育毛・発毛の決定版!はぴねすくらぶ<柑気楼>

あの頃の髪が戻ってくる
諦めるのは柑気楼(かんきろう)試してからにして下さい

抜け毛、薄毛対策に強い見方

最近、育毛剤の成分として、みかんなどの柑きつ類に含まれる成分が脚光を浴びてます。この成分に着目して開発されたのが、メディア・プライスの薬用育毛剤「柑気楼」です。

国内の契約農家から仕入れる早摘み温州みかん(青みかん)をはじめとした3種類の柑橘エキスを採用。有用成分が毛根に浸透して、毛根環境を整え、育毛を促します。

髪はその人の印象を決める大きな要素ですが、薄毛や脱毛に悩むのは男性とは限りません。女性にとっても大きな悩みで、それだけに男女を問わずヘアケアの気になる人達から熱い注目を集めています。

地肌に潤い青みかんエキス

私たち日本人にとって、なじみの深い果実と言えば「みかん」です。「みかんが色づくと医者が青くなる」ということわざがあるくらい、昔から体に良いといわれてきた果物です。

ビタミンCやクエン酸など、健康や美容に良い成分が豊富で、特に果皮に栄養分が多いです。例えば、冬至のゆず湯やみかんの皮を使った「陳皮(ちんぴ)」などは、その効果が昔から知られていたからあるといわれています。

テレビショッピング「はぴねすくらぶ」でお馴染みのメディア・プライスが手がける薬用育毛剤「柑気楼」は、そんな柑橘類の成分に着目して作られた育毛剤です。

中でも強く着目したのが、「柑橘類の優れた保湿力」です

スキンケアの基本と言われる「保湿」は、育毛にとっても、毛根環境を整える上でとても重要と言われています。そこで、「柑気楼」は青みかん、ゆず、だいだいの3種の柑橘エキスと配合し、薄毛や脱毛の大きな原因となる乾燥した硬い毛根に、天然由来の潤いを与えるように考えられています。

また、3種の柑橘エキスの中でも、特に注目されているのが、早摘みの青みかんで、青みかんエキスには、通常のみかんよりも優れた保湿力があるので、元気な神を育てるための毛根をうるおす成分として使用されています。

この早摘み青みかんエキスの配合が「柑気楼」の大きな特徴の一つです。

生薬由来100%の有用成分

メディア・プライスでは、この「柑気楼」の商品開発にあたって、直接地肌につけるものだけに、できるだけ天然成分にこだわったといいます。その結果20種類以上の植物エキスより配合成分を検討しました。

そして、3種類の柑橘エキスとともに、かゆみなどを抑える甘草由来の「グリチルリチン酸ジカリウム」、毛根をすこやかに保つ「センブリエキス」とオタネニンジンの根から抽出される「オタネニンジンエキス」の3つの生薬由来成分を配合。自然の力で髪の成長を促します。

  

無香料、無着色で敏感な毛根にも優しく、ほのかなみかんの香りもさわやかだと、話題をよんでいます。

お客様からは「抜け毛が減った、ボリュームが出たなど、様々な声が寄せられています」(研究開発部)

男女を問わず、ヘアケアが気になる方々に愛用者が多く、高い支持を集めています。

抜け毛や脱毛の大敵は、硬くなった毛根

毛根は、年を重ねるとともに弾力性が落ち、血行が悪くなります。すると、髪の成長に必要な栄養分が毛根に届きにくくなります。

硬く、乾いた土の上に植物が生えないのと同様に、血行が悪いと髪が育ち難くなってしまいます。まずは、毛根に栄養が届きやすいように、毛根の環境を整える事が必要という事です。

メディア・プライスの研究開発部が注目した青みかんエキスは、毛根に潤いを与えながら、毛根環境を健やかに整える優れた力があるといわれています。そのため、収穫前の現地調査や研究開発センターでのエキス調査など、青みかんの品質管理には細心の注意が払われています。

さらに、「柑気楼」は女性でも使いやすいよう低アルコールにもこだわっています。

育毛剤の中でも、アルコール配合をかなり抑えた処方になってます。

忘れられがちですが、頭皮も顔からの延長にある肌の一部で、ふけやかゆみなどのトラブルも多いデリケートな場所です。そのため「柑気楼」は、低アルコールだけではなく、無香料、無着色など、毛根へのやさしさを特に考えれて生産されています。

頭皮への優しさ、柑橘系の爽やかな香りを

男女問わず、こんな方にオススメ

  • 最近髪が痩せてきた
  • 細くなった
  • ボリュームが出ない
  • かゆみがある
  • フケが出る
  • 抜け毛が多い
効能・効果
育毛、薄毛、かゆみ、抜け毛の予防、毛生促進、発毛促進、ふけ、病後・産後の脱毛、養毛
無香料、無着色です
植物由来のほのかな柑橘系の香りで、周りに気づかれる事無く頭皮のケアが出来ます
弱酸性
髪や地肌と同じ弱酸性だから、安心してご使用になれます
低アルコール
頭皮もスキンケアと同じです。デリケートな肌の方にもオススメです